スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モアナを観た!

今日は3月22日 水曜日

こんばんは、2日連続ベッドで寝込んでるかなたです。

体調悪いですけど、今日もよろしくお願いします。



もう、ほぼ1週間前の話ですけど、あれ観てきましたよー。

「モアナと伝説の海」

ざっくり感想を言うと、マッドマックス的展開があって面白かったですよ。(笑)
冒険要素多くて見ててワクワクしましたし、モアナの自分の道をを突き進む姿に感心させられましたよー。(笑)

まぁ、1週間前の話なんで、記憶が薄れてる部分がありますが、モアナを観て僕が特に思ったこと5つを今から書いていきたいと思います。

※これより先はネタバレ要素含んでいます

①マウイ
この映画の準主人公ともいえる存在。体中に入っているタトゥーが印象的ですね。見た感じ、スゲェたくまして強そうなんですけど、この映画を見るからに終盤以外あんまりそう感じなかったですね。(笑)
まず、冒頭でマウイはテ・フィティの心を盗むんですけど、そのシーンを見るからに、マウイがむっちゃ悪役に見えるんですよね。(笑)
えっ、この映画、マウイが悪役なん?って思ってしまうほど、冒頭のマウイ悪い顔してましたよ。(笑)
そして、中盤あたりでモアナと出会って旅に出るんですけどねー、本当にマウイは器の小さい人間なんですよ。(笑) 器小さいし、モアナに嫌がらせしまくるし、テ・カァの前では逃げ出そうとするし(笑) 終盤あたりで、やっとヒーローらしく大活躍するんだけど、終盤になるまではあんまりマウイのこと好きには慣れませんね。(笑) 多分、入れ墨のマウイの方がよっぽどまともですよ。(笑)


②プア
モアナのペット的存在ですね。(笑) まぁ、あのー、映画見た人なら共感できると思うんですけど、このプア、この映画において、中途半端すぎる存在感で、とても残念なキャラクターなんですよ。だって、コイツ モアナの旅に同行しないんだぜー?(笑) この映画のポスター見るからに、ガッツリ写ってて、あー、このブタも一緒に旅するんかーと思ったんですけど、いざ本編見たら、旅に同行しよれへん。(笑) ある意味、詐欺ですよ。(笑)
出番がない訳じゃないけど、序盤の20分くらいしか出番がなく、モアナが旅に出てからは終盤モアナが村に帰ってくるまで一切出番がありません。
まぁ、本編では 1回モアナと海に出ようとしたけど、失敗してそれ以来海を怖がってたかな?(笑)
多分、あの時航海に出ようとしてなかったら、普通に旅に同行してたかもしれないだろうなぁ。(笑)
旅のお供がニワトリだけじゃ、物足りないよー。(笑)
グッズとかも販売されていて、オラフ的存在醸し出てるのに、モアナの旅に同行しないのは本当に残念ですね。


③タマトア
この映画の中ボス的存在。
神の釣り針を取り戻そうとするモアナとマウイの前に立ちはだかる巨大なカニなんですけど、悪役の割にはだいぶコミカルなキャラクターなんですよね。(笑) 何か僕の記憶では、このカニのセリフほとんど歌だったような気が…。(笑)
個人的にはもうちょっとこのカニのシーンが欲しかったですね、見てて普通に面白いから。(笑)
それぐらい印象に残るキャラクターでしたね。
まぁ、このカニの一番面白かったシーンは、何といってもエンドクレジットの後のオマケシーンでしょう。(笑) まさか、最後の最後に同じカニのセバスチャンの名前が出るとは。(笑) これは自虐ネタと捉えていいのかな?(笑)


④テ・カァ
この映画のラスボス的存在。テ・ティフィの島付近にやってきたモアナたちの前に立ちはだかる溶岩の悪魔なんですけど、まぁ見るからに強そうですね。(笑) てか、ラスボス感がハンパない。(笑)
見た目だったら今までのディズニー・ヴィランの中で一番強そう。(個人的にはチェルナボーグを超えた 笑)
普通にキングダムハーツのラスボスにでもなれそう。(笑)
強さも、溶岩を纏っているので、モアナたちからしたら、絶望感ハンパないですね。(笑)
そりゃあ、マウイも逃げ出したくなるわ。(笑)
まぁ、このキャラクター、ガッツリの悪役じゃなくて、正体が心を奪われたテ・ティフィなんですけど、テ・ティフィさん心を失った時の豹変ぶりがすごいね…。(笑)
心がある時はとても優しそうな緑の巨人の女神みたいな姿をしてるのに、心奪われたら、あんなラスボスみたいな悪魔のような姿になっちゃうんだね…。(笑)
このキャラクター見て、穏やかな女性を怒らしたらこうなっちゃうんだなぁと勉強になりました。(笑)

⑤本編とポスター予告の違い
これはただの批判だけど、ポスター・予告編と実際の本編、全然内容違ってるからね。(ベイマックスの時もそうだった。)
そりゃあ、できるだけたくさんの人を入れる宣伝をしないといけないのはわかるけど、何で日本の宣伝って、感動やプリンセスを前面に出してくるのかなぁ。ターゲットは女の子なんだろうけど、そんなプリンセス感出してたら男の子映画見に来ないよ。偉そうに言うけど、そういう意味では そろそろアメリカを見習ってほしいなー。アメリカ版ポスターはいかにも冒険するぞーみたいな感じがしてて個人的に好きですね。男の子にも見てもらいたいのであれば、絶対アメリカ版ポスターみたいに冒険ものを前面に押し出すべきだと思うんですよー。まぁ、それだけだと女の子が見に行きづらいので、2パターン用意するべきですね、男の子用と女の子用。あと、日本版のポスターだけマウイ消されてるらしいけど、それはあまりにも可哀想だからやめてあげて。(笑)


ほとんど批判やら文句ばっか言ってきましたが、絵はとてつもなく綺麗で、ストーリーも本当に面白いです。歌も結構良い曲多いし。(笑)

まぁ、プリンセス・恋愛目的でこの映画を見るのはオススメしませんが、特にアドベンチャー系が大好きな人は、ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがですか?

P.S. この2日間体調不良にも関わらず、ほとんどインスタント麺しか食べてない。(笑) 不健康極まりない。(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

atanak1005

Author:atanak1005
Mr.アタナくん
生年月日:1995年10月5日(21歳)
職業:大学生
出身地:大阪府の某市
モットー:自由こそ人生の勝者
今思うこと:彼女が欲しいです!(笑)

ブログ初心者です。
よろしければ、拍手コメントなどおねがいします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
20594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
4494位
アクセスランキングを見る>>
クリックしてしてー
どうも、自由大好き かなたです。 まだまだブログ始めたてなので混乱してますが、もしよろしければクリックおねがいします。(いまいち、システムよくわからないけど笑)

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。